クリアファイルの用途や制作費用について知ろう

あると便利なアイテム

書類を保存しておくアイテムとして広く利用されているのがクリアファイルです。書類の保存方法はクリアファイル以外にもいくつかの種類があるので、一緒に見ていきましょう。

書類を保存しておくアイテム

  • クリアファイル
  • クリアホルダー
  • クリアブック

クリアファイルの用途や制作費用について知ろう

棚

クリアファイルの用途

クリアファイルは先ほども紹介したように、書類をまとめるために使用します。しかし、別の活用方法もあります。企業側は、自社のロゴを印刷して広告をすることができるのです。また、販促ノベルティグッズとしてもよく利用されています。

ファイル

販促ノベルティグッズとしての側面

よくコンビニなどで、特定の商品を購入することで、オリジナルデザインが施されたクリアファイルがもらえるというキャンペーンが行われています。商品を買うとおまけでついてくるので、ついつい手に取ってしまう方が多いでしょう。ひとつあたりの製作費が低いクリアファイルだからこそできる活用方法です。

書類

クリアファイルの制作費用

クリアファイルは、制作コストが安いというメリットがあります。部数が多くなればなるほど、制作費用は安くなりますが、大体一つあたり50円~200円程で制作することができます。ロゴなどを入れるだけなら、20円~100円程で制作できます。

使い方は無限大

クリアファイルは制作費用が安いという大きなメリットがあります。その上、利便性が高いので、活用方法は無限大です。自社のロゴを印刷して宣伝するのもよし、販促として使用するのもよし、物販グッズとして制作するのもよしです。状況に合った活用方法を見つけましょう。

広告募集中